從知道cleanero要活動休止到今天ニコつく2出攤有一個月多了吧。

2015剛好是我簽証發下來可以留在日本一整年的時間,本來打算這一年都用來追他們,結果出發前突然收到這種消息,立刻不知道該怎麼面對。一方面慶幸著他們只是組合名義活動無限期休止、個人活動還會繼續,可是另一方面卻覺得很可惜這麼好組合就這樣真正成為了時代的眼淚,這一個月跟親友提起這件事時就不時怒其不爭,氣他們咎由自取什麼的,不過這都是後話了。最後的這幾個月,能陪著跑多少就跑多少已經是我唯一可以做的事了(好聖母)

カンタレラ一直跟他們走到現在,前幾年他們的人氣都只是從網路上感受,每次生放都是「進不去,被踢了」到今天衝到現場看著他們兩人跟水戶顧攤眼光光看著鄰攤排隊什麼的,那一刻真的覺得很不好受。當然可能是我太早去也可能是我太晚到,可是這種門庭冷落的反應是我從來沒想像過會發生在他們身上。

可惜現實就是那樣。現實就是2015712日後cleanero這個組合將會跟我們暫別,然後消失在歷史洪流中。

回說這次的clnr名義最後一張唱片,收錄了三首新作及這三首歌的純音樂版,一首是會長包辦詞曲nero 唱,一首是nero作詞作曲會長唱,第三首是寫GIFT NAOKI作曲,clnr作詞+合唱。 會長寫的曲很動畫風。不過終於沒有年代感了而且很入耳,很激動人心。至於nero 寫的就一如會長所說,H歌一首,很DISCO風,嘛,也是他的一貫風格啦,比起情聖屬性其實他更是一個PLAYBOYXDD

 

然後第三首也是這次讓我又再寫BO的一首歌。看歌名就是他們想寫給飯的說話──幾經風雨,他們的音樂夢還在,以前到現在他們一路走來都還是很幸運,就算cleanero止步於今天,太陽還是不會停止轉動(什麼奇怪混進來了?),日出日落依然,就像他們也都一直懷抱著希望向未來進發──

回想到5周年他們還在那邊說著我們就一直到10周年20周年吧!結果沒到幾個月就這樣。可能其實那個時候他們已經有這個打算可是怎麼都決定不下來,這才是真的最傷人心的。

然後,這邊也真心希望歌詞寫的會成真──以道謝代替再見,是因為哪天一定會重聚,約定好了的喔。──

 

________ 9_1  

歌詞下收

 

1.     Dreamin’ Drive

Music & Lyrics: clear

 

錆び付いたアクセル回す僕の手は

背に触れる鼓動に呼応するようで

連れ出した鏡の中の君は

黒く澄む瞳で空に何を思う?

 

同じ星を追いかけ気づいた

そこにある確かな 強い思い

 

静寂の街を越えて

駆け抜けろ Dreaming road

飾られた言葉は要らない

例え世界が僕を拒んでも

奇跡願ういつか届くまで

 

繰り返す時間の中で透過する

たくさんの不安と疑問符たち

続いてた闇も そう君となら

未来閉ざすドアの鍵も見つけ出せる

 

遥か続くこの道の先に

待ちわびる徴かな 淡い光

 

幾つもの時を越えて

駆け抜けろ Dreaming road

限られた自由は要らない

例え世界が音を閉ざしても

歌う声は きっと届くから

 

眠ってる 意識の奥の 感情を探して

今解き放て心

 

静寂の街を越えて

駆け抜けろ Dreaming road

飾られた言葉は要らない

例え世界が僕を拒んでも

奇跡願う いつか

 

幾つもの時を越えて

駆け抜けろ Dreaming road

限られた自由は要らない

例え世界が音を閉ざしても

歌う声は きっと

 

信じ合える明日を 紡ぎ合う

====

2.     Spider Game

MusicLyricsnero

 

腰をなぞる 指先の意図

誘いだす 欲望

愛を語る口唇をまた 玩んでいる

 

繰り返す 手招きする無法地帯で

壊れてしまった ゲーム続けてる

 

張り巡らせた糸たどり 愛を喰い尽くす

撓る細い網が激しく 壊れるまで

霞がかる懐かしい横顔に そっと目を閉じた

 

欺きあう 泡沫の夜

愛のない 戯れ

ガラスの中濡れる姿に 狂気が囁く

 

鍵かけた カラダに応え求めても

酷薄な微笑みに 迷いこむ

 

絡ませた糸引き寄せて 嘘を食い尽くす

彷徨う螺旋が終わりを 迎えるまで

 

夢現 眩しすぎる優しさを また遠ざけた

 

指輪の痕残る 君が朧夜に消えた

 

記憶から君の香りが 消えてしまうまで

奪い合う指が 涸れ果ててしまうまで

 

霞がかる愛しすぎた横顔に また目を塞いだ

====

3.     The Words

Music: NAOKI HARA

Lyrics: cleanero&K

 

時が過ぎ また幾つもの夕焼けが

あの地平線染めていく何度も

 

果てしない空の下 繰り返す日々の中

終着点(おわり)がここだと言うなら

別れは 風に言おう

 

The sun will be shine

満天の星が描く

昨日までの軌跡

明日からの夢

それはきっと未来へ

 

立ち止まり また悩んだり幾度と

雨に打たれても また風の中 進んだ

 

歩いてきたこの道 振り返る時だって

分岐点(まよい)がもし無いとしたら

そう 幸せと言うのだろう

 

The sun also rises

日はまた沈み昇る

昨日までの雨も

気づけば晴れてる

それはきっと同じ希望へ

 

幸せの数だけ 花をこの大地に咲かせて

さよならの代わりの言葉にしたなら

いつかまた出会えるから

約束するよ

 

The sun will be shine

満天の星が描く

昨日までの軌跡

明日からの夢

それはきっと輝く

 

The sun always is there

夢は尽きることなく

幸せだった日々の欠片を集めて

今、君に贈りたい言葉

今日までの僕達から

ありがとう

 

創作者介紹

MY PACE。MY PLACE

秋 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()